×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「至境の暗黒魔道」
ダレス

推奨Lv:49
特徴 第3形態まであります。弱点はいずれも下部のコア。

○第1形態
コアは露出しているのでひたすら攻撃していればすぐに撃破できます。
攻撃パターンは

散弾 → 隕石 → 散弾(追尾) → 隕石(急降下) → 火柱 → 氷柱 → 繰り返し

○第2形態
コアにバリアが張られるのでまずはスキルでバリアを剥がす必要あり。
青→風スキル対応  竜巻攻撃使用
赤→炎スキル対応  炎の龍召喚
黄→雷スキル対応  黒柱使用

本体の攻撃パターンは同じですが、
左右のオプションも攻撃してくるので少々回避しにくくなります。

○第3形態
両脇を飛んでいる2体のオプションを撃破する必要あり。
なお、1/3削ると強制的に復活するので最短でも3回撃破する必要があります。

オプションが過重効果を含むレーザーを使用するようになり、
本体にもレーザーと吸い込み効果を備えた結界のような物を使ってきます。
結界は範囲内に入ってしまうと出られなくなり、回避不可の攻撃を受けてしまいます。
なお、この時はスキルやブーストも使えませんので
食らったら防具の無敵効果が発動するのを期待するしかありません。

レーザーのほうは風スキルで対応。バーストも活用すると良し。

また、攻撃パターンがランダムに変化します。

また、残りHPが1/3になると攻撃内容に第2形態で使ってきた各属性の攻撃も追加されます。
(通称発狂モードw)
攻撃方法 ・散弾
→扇形に散らばった後消えるので特に気をつける点はありません

・隕石
→移動して回避。無理ならスキルで対処。

・散弾(追尾)
→左右に散らばった後プレイヤーの元へ飛んで来るので通常の散弾のように
一度回避したからといって安心しない事。

・隕石(急降下)
→走るだけ対応可能。下手にジャンプすると当たります。

・火柱
→周囲に線上に広がるので、間にいれば安全です。

・氷柱
→プレイヤーの場所に氷柱を落とす。
落下後周囲に氷が広がるので2段ジャンプで逃げ切れない時はスキルで対応。

・レーザー
→溜めに入ったらすぐに横か後ろに回り込む。風スキルも使えばなお良し。
最悪バーストで回避。

・結界
→射程内に入ったらアウト。諦めてダメージを受けるしかありません。
発生したらすぐに逃げてください。
なお、逃げる時は走るだけで回避できますが、攻撃する時はオプションの動きに注意。

攻撃→硬直時に過重ビーム直撃→結界に捕まり大ダメージ
のコンボが簡単に成立してしまいます。
攻撃する時は必ずオプションが光っていない時を狙う事。
ユニカ ○第1形態
溜めスキルも絡めてひたすら殴る。
ダレスの攻撃は「雷スキル&使用直後に離脱」
で対処可能。

○第2形態
ユニカのスキルは使いやすいのであまり苦労しないと思います。
普通に対応したスキルでバリアを破壊してコアを攻撃すればOK

なお、ブーストは新たな属性に切り替わった直後に使うのを推奨。
通常よりスキルを乱発できるので倒しやすくなります。

○第3形態
オプションの破壊は遠距離攻撃可能な炎スキル推奨。
ただし、レーザーが来た時は風に切り替えて離脱。
ユーゴ ○第1形態
風スキルでもいいですが、
雷スキルを使って回避しつつ攻撃したほうがすぐに倒せるので良いと思います。

○第2形態
風スキルの時密着しなければならないので少し回避しづらくなりますがそれ以外の注意点は無し
コア攻撃時は雷。

○第3形態
オプションには吸い込まれたり過重状態でも攻撃できる炎スキル推奨。
レーザーに対してはバーストで回避。風スキルでは防ぎきれません。
本体には雷で攻撃。
トール ○第1形態
炎スキルの無敵時間を使ってひたすら殴る。

○第2形態
特に注意点無し

○第3形態
炎スキルで攻撃し、レーザーや結界時は風スキルで回避。

TOPに戻る