×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トラット平原道

低レベルクリアの第2の難関です。アタックドーベン6体が相手になります。
エステル・ヨシュア・ドロシー(NPC)での戦闘です。

まず、ストーリーに沿って順番どおりにここへ来ると成すすべなくやられてしまうので、
まずは下準備として必要なクオーツと装備を集めます。
欲しいもの
・ブラックコート(紅蓮の塔)
・ストレガーβ(3章サブクエスト)
・精神3(紅蓮の塔)

・防御2(販売)
・HP3(販売)
・行動力2*2(販売)
・駆動2*2(販売)
・EP3*2(販売)
・範囲1(紺碧の塔)・・・ルーアン滞在時に取っておく事。
・**の護符(アタックドーベンは全属性120なので、どれを装備しても効果あり)
・もこもこニット帽(防御+3なら何でもいい)

アタックドーベンの攻撃は店売り最高装備でも200近く受けるので、まず耐えられません。
その為、防御面を強化する必要があります。
「ブラックコート・ストレガーβ・HP3・防御2・防御アップアクセサリ・護符」
ならATボーナスがこない限りはほぼ確実に一撃には耐えられるようになります。

ただ、一人分しか無い為、もう一人は防御面を捨て攻撃面を高めましょう。その為に精神3を装着します。

装備
 
ヨシュアが生き残るよう防御を強化しています。
属性変化のアクセサリはアタックドーベンの対属性防御は120の為装備しています。

クオーツ
 
このクオーツの構成は
駆動2・行動力2・範囲1を装着しつつ、
「ダイヤモンドダスト」「ホワイトゲヘナ」「カオスブランド」を使えるようにする事を目的。

配置


主な攻撃手段は
エステル:ダイヤモンドダスト(範囲1で強化)
ヨシュア:ホワイトゲヘナ、ヘル・ゲート

です。ホワイトゲヘナは発動が遅いため、場合によってはヘル・ゲートを使うことになるでしょう。


初期配置
         
犬  犬  犬    犬 
犬       
           
           
           
           
        ヨ 
         

最初のターン
         
_  _      
_      
           
       
      犬 
         
        ヨ 
         

最初のターンで目の前まで接近されるので、ダイヤモンドダスト・ホワイトゲヘナで全員を射程内に入れるようにします。
ここで何体・どの位置のドーベンが状態異常にかかるかで勝利できるかどうかが9割がた決定します。
うまく前列が状態異常にかかってくれれば、後列が攻撃が届かないという状況になったりするので攻撃の機会が増えます。

そこにもう一発範囲魔法を打ち込み、さらに状態異常者を増やしていく形になります。
ドロシーのフラッシュも当たってくれると効果が大きいですね。

この後もゲヘナ・ダストで正常な敵の数を減らしていきます。
なお、
ゲヘナ:発動前に敵に行動される
ヘルゲート:先に発動可能
という状況になった場合はダメージ量&範囲のゲヘナを優先。(2体以上の攻撃が確実に来る場合は別)

Sクラフトを撃つ相手は状態異常にかかっておらず、攻撃範囲に入ってしまっている物を優先して狙いましょう。

理想は全員生存時でかつ、瀕死でほとんどが状態異常という時に
エステルが倒され、直後にヨシュアが範囲アーツでほとんどの敵を片付けるという展開です。


前に戻る