×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

強化剣帝 低レベル撃破

内容
強化版剣帝を低レベルを維持しつつ撃破
(ライアットセイバー1体分の経験値のみをヨシュアへ与えて撃破)

各キャラのステータス
  ケビン Lv65 エステル Lv35 ジョゼット Lv72 ヨシュア Lv76
武器  シルフィード バルキリーロッド リヴェルダー 鳳凰剣(鳳・凰) 
ダークメサイア 機甲ジークリンデ 八卦服 太極服
ブルーファルコン レジーナガーダー ストレガーB1 ヤクトガーダー
アクセサリ 土壇場マペット タイガーハート タイガーハート タイガーハート
アクセサリ マスタービーンズ タイガーハート マスタービーンズ グラールロケット
 クオーツ 黒耀珠
金耀珠
木耀珠
機巧
琥耀珠
蒼耀珠
駆動2
銀耀珠
黒耀珠
駆動2
琥耀珠
妨害4(木耀珠の方が良)
金耀珠
水耀珠
耀脈
銀耀珠
琥耀珠
金耀珠
駆動2
紅耀珠
黒耀珠
黒耀珠
必殺の刃
幻耀珠
駆動2
銀耀珠
紅耀珠
水耀珠
  SPD・アーツ重視。
緊急時の為に
土壇場マペットを装備。
とにかく脆いのでDEFとSPD重視 ケビンと同じ狙いですが、
Sクラとアイテム係の為
SPD・ASTを少し捨て
STR・MOVアップ。
SPD・STR重視。
アーツは最低限のみ



・剣帝レーヴェ
耐性関連 STR・DEF・SPD・ATS・ADF・MOVダウン有効
ATディレイや状態異常は無効 
攻撃系  
通常攻撃 ステータスが底上げされている為、4000前後のダメージ
※エステル即死確定
シルバーソーン ダメージ+混乱(中円)
混乱の確率が高い上、ダメージ自体はそれほど大きくないのでエステル以外は混乱対策必須。
※エステル即死確定
零ストーム 詠唱キャンセル+極太直線ダメージ
詠唱時しか使ってこないので攻撃を誘導するのにも使えます。
ただし、100%撃ってくるわけではないので注意。
※エステル即死確定
支援系  
アースガード FCと違い改じゃないので適当な攻撃で消せばOK。
ただし、攻撃料理や補助系アーツでは破れないので注意。
分け身 最大2体まで分身を作ります。
回復系  
ラ・ティアラ こちらのと違いは無し。
阻止するならサイレントクロスですが、
本来の発動時期に別な行動を許す事になるので下手に阻止するくらいなら回復させたほうがいい場合もあり。 
Sクラフト  
鬼炎斬 ダメージ+気絶(自分の周囲中円?)
8500前後のダメージ。周囲に密集してるとこちらのSクラフトを使う頻度が高くなります。
食らったらほぼアウトなので気絶対策は必要なし。(ヨシュアだけはグラールロケットで)
※エステル・ケビン・ジョゼット即死確定
絶技・冥皇剣 ダメージ+凍結(大円)
9000前後のダメージ。食らったら終了です。
※エステル・ケビン・ジョゼット即死確定。ヨシュアはごくまれに耐えます。

・剣帝レーヴェ(分身)
耐性関連 全てのステータスダウン効果・状態異常無効
攻撃系  
通常攻撃 本体よりはやや威力が低く3000前後のダメージ
※エステル即死確定
零ストーム 詠唱キャンセル+極太直線ダメージ
本体と同じです。
※エステル即死確定

・ライアットセイバー
耐性関連 STR・DEF・SPD・ATS・ADF・MOVダウン有効
ATディレイや状態異常は無効
攻撃系  
通常攻撃
ライアットスター 中円?への範囲攻撃。範囲がやや広いのである程度密集してると土壁を壊されまくるので最も危険な攻撃。
ライアットウェーブ 睡眠+ダメージ? 滅多に使ってこなうえ、睡眠にかかった事ないので気にしていませんでした。
ライアットチャージ 直線状への突進攻撃。なお、攻撃後は元の位置には戻らない。
ライアットプレス 単体攻撃。エステルは即死します。
プラズマボール 単体遠距離攻撃。
支援系  
バリアウェーブ  DEF UP。たまにしか使ってこないのであまり気にする必要はありません。 
回復系  
ラ・ティアラ こちらのと違いは無し。
レーヴェと違い、最行動させてもさほどデメリットはないのでサイレントクロスでできるだけ阻止。



前半
レーヴェは最初からCPが溜まっている為、高確率で初発にSクラフトを撃ってきます。
なので、最初の行動をさせる前にグラールスフィアで盾を張ること。

たまに他の行動をする事もありますが、その後早い段階でSクラを撃つので警戒は怠らない事。
なお、初回から分け身を呼ばれたらやり直したほうが楽です。
(土壁の維持と、補助系アーツの両立をしつつSクラフトを警戒するのが辛くなるので。)


攻撃5・鳳凰剣・タイガーハート1個つけたヨシュアが真・双連撃を撃っても2、300程度しか減らせないので、
まずは全員で補助系アーツを使っていきます。

優先度高
・土壁&グラールスフィア
基本的に常時かけるくらいじゃないとあっさり死ぬので必須。
ただし、毎回貼ってると持たないので残りHPや行動順を見て適度に他の行動を優先していきます。
ゼラム系アイテムを使って「割り込みグラールスフィア」も有効です。
CP200Verの使い分けも重要。

・クロックダウン
レーヴェのSPDはかなり高く、また、ライアットセイバーの攻撃頻度を抑える為、絶対にかけておくこと。

・クロックアップ改
基本的にヨシュアが攻撃メイン。他3人で支援する形になるので、長期戦になります。
早く本体を倒さないと分け身に押し切られるのでこれも絶対にかけること。エステルは無理にかけなくてもいいですが。

・スタンピード
普段滅多に使われる事が無いクラフトですが(つーかジョゼット自体使ry
この戦闘では重要です。
これでDEFを減らしておけば真・双連撃で合計3000くらい叩き出せます。
(ゾディアックとかかけておけば3500くらい)

また、強制的に奥に吹っ飛ばすのでペトロスフィアとも相性がいいです。
この戦闘ではヨシュアの真・双連撃と同じくらい重要なクラフトと思ってください。

優先度中
・ゾディアック
土壁が切れてるときのダメージ軽減及び、ヨシュア・ジョゼットの攻撃力強化と役にたちます。

・ペトロスフィア
MOVを落とす事で行動を無駄にしたり、攻撃を制限できます。
スタンピードやロストメビウスと組み合わせる事でライアットセイバーをほぼ無力化することも可能。

優先度低
・ファントムペイン
STRを落としておけば多少は生存率が高まります。
しかし、ヨシュアを意図的に倒してもらう時には逆効果になりかねないので使いどころには注意。

・サイレントクロス
ラ・ティアラ対策です。アースガードやシルバーソーンはこれで阻止しなくても適当な攻撃や土壁or移動で何とかなります。


なお、ヨシュアはクロック系とレーヴェのDEFダウンがかかった時点で真・双連撃で攻撃に入ります。

後半
理想はライアットセイバーにSPD・MOVダウンがかかり、ロストメビウスで分身ごと端っこに追いやる事ですが、
実際分身にはSPDの問題で捕えきるのは難しいのでライアットセイバーを封殺できればOKです。

あとは土壁・他ステータスアップ・ダウン系を切らさないようにし、ヨシュアでひたすら殴ります。
順調にいってれば最初のクロックダウンが切れる頃にレーヴェを撃破できるはず。

レーヴェの残りHPが1500以下になったらヨシュアを戦闘不能にし、ワイルドキャットでレーヴェを撃破。
STR25%UP・DEFダウン・クリティカル  ・CP200:3000ダメージくらい。
STR25%UP・DEFダウン・Atボーナス無し・CP100台:2000ダメージくらい




レーヴェ本体の撃破後はライアットセイバーを1体、分身2体と同様に倒します。
1体ずつ倒してもいいですが、ヨシュアを毎回戦闘不能・蘇生とやるのがきついなら3体を同時に削り、
まとめてワイルドキャットで倒してもいいです。
私が勝利した時は分身を2体まとめて片付けました。

ここで気をつけるのが分身にはステダウンが効かないうえ、
最初にかけたクロック系アーツの効果が切れていたり、ヨシュアの戦闘不能・蘇生を行う時や
Sクラフトを割り込みで使った時などは
なかなか態勢を整える事ができなくなるので、ゼラム系アイテムはここで惜しみなく使いましょう。
グラールスフィアの使いどころにも注意。

ここさえ乗り切り、ライアットセイバーと分身を1体ずつ倒すくらいになればあとは勝ったようなものです。


一覧に戻る