×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

難関攻略

・序章
特に無し(経験値調整にだけ気をつければ良し)

・1章
シェラザードがずっと加入しているので全て彼女やオリビエに渡せばよい。
というわけで特に無し

・2章
1:メーヴェ海道のジャバ(1回目)
装備が強すぎるとクローゼが延々と回復し、弱すぎると全滅してしまい経験値調整ができない。
そこで、経験値調整の手間を減らしつつ、被ダメをちょうどよくする為、以下の状態で挑みます。
エステル:リフレクター・シルフェンブーツ・グラールロケット・闘魂ハチマキ装備
      省EP3・行動力3・攻撃3・魔防3・防御3・HP3
ヨシュア:戦闘不能にしておく


これなら単独で敵を全滅させつつ、エステルをちょうどよく戦闘不能にしてもらえる状態になります。
(ただし、サメゲーターとジャバにATボーナスが入ったら瞬殺されます。)

ストーブプラントのダメージは小さいので、まずは片方のサメゲーターから片付けます。
回復はフルーツ牛乳がSPD UPも同時に行えて◎
続いてジャバを倒しますが、できるだけサメゲータが近づく前に片をつけないと危険。
クリティカルCP200Sクラなら一撃で倒せるのでボーナスが来たらチャンスです。

ジャバを倒したら
ストーブプラント1体・サメゲータ撃破してヨシュア蘇生。
その後、エステル・ヨシュア・クローゼをストーブプラントの射程内に入れて混乱を受けるようにします。
(クローゼだけ)

これでティアが使えなくなるので、クローゼが死なないようにしつつ、
エステル倒してもらい、最後にストーブプラントにトドメをさして終了です。


2:特務兵戦
実際はあまり苦戦する相手では無いですが、今後も特務兵とは戦う機会が多いので対策を書きます。
・隊列を後ろに揃える
・カオスブランドを使う

これだけです。これで影縫いや機銃掃射・重刃斬なども全て封じる事ができるのでお勧め。


3:ファンゴ・ブロンコ戦
状態異常が効かない上、STR/SPDが高いので強敵です。
最強装備に固め、角に固まってひたすらアースウォールとケンプファー。
Sクラも集中して早めに1体を倒してしまいましょう。
(ただし、無理矢理割り込んで使うと後で何回も行動されてしまうので安全を確保してから使う事。)

1体倒してしまえば断末魔の効果があってもケンプファーで何とか凌げるので
少しづつ削っていけば勝機は見えます。

どうしても無理なら身代わりマペットを使うのも手。

・3章(ここの苦戦ポイント2箇所はリトライ補正をフルに使った後を想定しています。)

1:アタックドーベン*6(トラット平原道)
ドロシーが倒されると終わりなのでまずは隊列を前に設定し、エステルに敵を集中させます。
その間にホワイトゲヘナで気絶させつつ、ギリギリまで削る。

エステルが倒されたら即ゲヘナで5体にトドメを刺してエステルを蘇生。
後はヨシュアを倒してもらい残り1体を倒せばOK.

※補正無しだと全員一撃で倒される上、SPDが速過ぎて最初のゲヘナでほぼ全員を行動不能にしないと
瞬殺されます。マペットを2個装備すれば多少マシになりますが、ドロシーが狙われたらアウト。

2:ブラディセイバー(リッター街道)
基本はNormalと同じくソリッドドーザーにブラディセイバーを倒してもらいます。
しかし、経験値調整及び戦術の関係上ブラディセイバーを最後に倒さざるを得なくなるので、
補正が無いとほぼ不可能になります。
(ただ倒すだけなら普通にNormalでやるより微妙に楽です。ソリッドドーザーのSTRが高いので)

ブラディセイバーが瀕死になったらヨシュアを戦闘不能にしてもらい、
エステル一人でソリッドドーザーを2体撃破します。
1体は割り込みSクラで倒すので、ヨシュアを戦闘不能にする前に
クロックアップ改と土壁をエステルにかけておくこと。

あとはヨシュアを蘇生させてトドメ。


・終章
1:丘稜ビー*3
エステル・ヨシュアのみ。さらにNPCもいるので厳しいです。
さらに、防御200でも一撃で即死する為、身代わりマペット2つは必須。毒対策は不要です。(どうせ死ぬので)

戦闘前に最後尾に配置しておきます。
最初のターンに1体がシスター。1体がヨシュアエステルのどちらかにくればベスト。もう一匹は届きません。
ホワイトゲヘナを2発入れて気絶すればOK。しなかったらSクラフトや通常攻撃でギリギリまで減らします。
後は逃亡するのを期待してくださいw
(経験値が入らないようにするには逃亡させるしかないので適度に削る必要があります。)
ここでマペットを1個の消費だけで抑えられればベストです。


2:丘稜ビー*8
前の戦闘の状況をそのまま引継ぎます。
ジンは挑発を使用。(3章で別れる前にCPが0だったらやばいです。)
エステルとヨシュアはゲヘナで行動不能になる事を祈りますw

後はジンが生き残る事を期待し、ゲヘナで削っていきます。
倒しても良いですがヨシュア・エステルは戦闘不能にする事。(シスターには土壁でガード)

とにかく相手が速いのでかなり運任せになります。

3:ロランス(現在攻略中)
敗北=イベント消化なのでリトライ補正に逃げる事はできません。

まず、それぞれの攻撃の対処法を知っていれば全滅はしません。
シルバーソーン:ケンプによるSTRダウン時ならダメージは全て0.よって全員にグラールロケット装備
鬼炎斬:二人以上が接近しないと撃ってきません。シェラザードを接近させておけばOK。気絶対策不要
零ストーム:アーツ詠唱時のみ使用。STRダウン時ならエステルでもダメージ0なので安全。
アンチセプト零:グラールロケットにより影響なし
アースガード改:可能な限り妨害クオーツやバインドウイップで妨害するしかありません。
ティアラル:アースガード改と組み合わされると最悪。こいつに勝てない原因がこのアーツです。

各キャラの役割は
エステル:EP3、駆動2、行動力3、HP3、防御3、情報
      ひたすらクロックアップ改。STR減少時であれば零ストームを誘う為適当なアーツも使用。
クローゼ:HP3治癒、妨害3、精神3、駆動2、行動力3
      ひたすらケンプファー
シェラザード:美臭、攻撃3、防御3、行動力3、妨害3、必殺の刃
        ひたすら接近戦。

この方法で現在挑んでいますが、いまだ勝利はできていません。
(全滅もしませんが)



戻る